学校や新港の森で拾った秋の実や落ち葉を使って、秋の広場を作り、秋まつりをしました。

秋の広場に入るときは、木の実の自動販売機の付いたトンネルをくぐります。

秋の広場には、どんぐり的当て、松ぼっくり投げ、魚釣り、どんぐりすくい、

どんぐり迷路、アクセサリー、マジック、カラオケ屋さんがありました。

お互いが楽しんだ後、他学年のお客さんを迎えて一緒に楽しみました。

木の実も落ち葉も、実に豊かな発想で上手に利用できました。