1学期の終業式を行いました。校長先生からは、「『心は見えないけれど心遣いは見える。思いは誰にも見えないけれど思いやりは誰にでも見える』という言葉があります。制限の多かった学校生活の中で、不平不満を言わず、友達に対する言葉を選び、約束を守って過ごしていました。今こんな時、それって大切な思いやりです。今学期、皆さんの温かな思いやりがよーく見えました。お互いを気遣い合いながら元気に活動したはとっ子の姿は素晴らしかったです。」とのお話がありました。

明日から12日間の夏休みが始まります。はとっ子のみなさん、交通安全、水の事故、健康に気を付けて過ごしてください。