本校では、毎週火曜日の朝に、ハンカチ・ポケットティッシュを身に付けているか、手の爪は短く切ってあるかを確認する「さわやかチェック」を行っています。1学期のさわやかチェックで毎回3項目全部が○だった子供たちに、美化・保健委員会より「さわやか賞」を渡しました。

風邪、胃腸炎、溶連菌感染症、プール熱、インフルエンザ等、子供が罹りやすい病気には、手洗いをすることで予防できるものがあります。しかし、学校での子供たちの様子を見ていると、ハンカチを身に付けておらず、手洗いの後に服で手をぬぐっている光景をよく見かけます。ハンカチ・ティッシュをいつも身に付けていることを習慣づけていきたいものです。

1学期のさわやか賞受賞者は48名でした。実は、この受賞者数は、年々減少傾向にあります。2学期はより多くの子供が受賞できるよう引き続き指導していきます。ご家庭での声かけもよろしくお願いします。