「自遊園」は、子供たちが自然に親しみたくましく育つことを願って整備された校庭です。水の流れを生かした遊び場には、隠れた魅力や貴重な生き物、子供たちだからこそ思いつく遊びがあります。1か月あまり、たっぷり「自遊園」に親しんだ2年生は、「放生津小学校にしかない特別な素敵な場所」と誇らしげでした。

そして、7月19日(金)全校児童を招待して、「自遊園」のすてきを紹介してくれました。

池では「笹舟大会」

お花屋さん