9月6日(金)4・6年生は、着衣水泳の学習を行いました。

「水に濡れた服は重い」「服が邪魔して泳ぐのも大変だ」「ゴーグルがなかったら泳げない。川などに落ちたときには、うまく泳げないかもしれない」等、子供たちはそれぞれに感想を口にしていました。また、ペットボトルを使用し,体力を温存して長く浮く方法も体験しました。

川や海などでの水の事故の恐ろしさを改めて感じることができました。

【4年生】ペットボトルを使って、上手に浮いています

【6年生】最後のプールの日となりました。6年間お世話になったプールに感謝「ありがとうございました!」